【逃げ出したくなる気持ち】職場の人間関係とストレス【わかります】

ストレスにバイバイ
「◯◯さんとどうもウマが合わないなぁ・・・」
とか、
「上司の考えが理解できない!」
など、日常的にストレスを抱えていませんか?
職場での人間関係って辛いもんですよね💦

そこで今回は、「職場の人間関係」におけるストレスとの向き合い方について、個人的見解も踏まえた上でお話します。
僕は今のところ、上手い具合にストレスと付き合えているのではないかと感じていますので、この記事が少しでも、悩まれている方のお助けになれればいいなと思います。



職場の人間関係とストレス

一人で黙々と作業をこなす仕事、チームを組んで協力して行なう仕事―。
仕事もいろいろとありますが、やっぱり人と接することは付き物です。
人と接するとなると、そこに付いてくるのは「ストレス」ですよね。
「意見が合わない」と感じ始めたら、次第に「陰口を叩かれているんじゃないか」など、疑心暗鬼に陥ってしまう・・・なんてこともあるかもしれません。
そうなったら酷い状態だと思います。
僕も過去にそこまで追い詰められたことが何回かあります。
まぁ、そうはならなくても、ただ単に「気を遣う」ことでもストレスは感じるもんだと思います。

一体、どのような心持ちでいたら、「ストレス」をあまり感じずに過ごせるのでしょうか?
いくつかの事例をご紹介します。

気にしない

人によく言われますよね。
「そんなの考えすぎだ」、「気にすんな」とか。
いや~でも、心が勝手に反応してしまうものを、どうやって制御すればいいんだって話ですよね。
みんな、他人のことだと思って軽く言っているってところもあると思います。
これは意味がないというか、そもそも無理な話です。
何を以て、気にしなければいいのでしょうか。
「気にしない」ためのメカニズムが自分の中で確立されていない以上はできないことだと思います。

「ストレスを感じて当然」だと思う

上述の「気にしない」ということにも繋がると思いますが、こちらはあくまで理由があります。
なので、根拠もなく「気にしない」ように努めるよりは、いくらかマシです。
ただ、これもなかなか心が言うことを聞いてくれない可能性も高そうです。
理屈では理解できても・・・ですね。
まぁ、所詮は血の繋がっていない他人が集まっているわけですから、気が合う人なんて少なくてもおかしくないのです。
そんなことはわかっています。
ですが、やっぱり人情としては「気分良く過ごしたい」という気持ちがあるからこそ、心で制御ができないわけですよね。
なので、こちらもあまり実用的ではないかもしれません。

好かれようとしなくていい

そもそも「ストレス」というのは、自分が「成し遂げたい」とか「こうでありたい」と思うことから逸れている「過程」、逸れた「結果」に基づいて感じるネガティブなものなのだと捉えます。
なので、「好かれたい」と思うけど、それが上手くいかないとなると・・・その感情は「ストレス」です。
基本的には、何事も「上手くいく」ことのほうが難しいということを誰もが実感できているはずです。
であれば、「上手くいかせたい」という思いよりも、「上手くいくわけがない」、「上手くいかなくて当然」という意識を念頭に置いておけばいいのではないかと思います。
「別に好かれたいとは思わない」という気持ちであれば、接し方にもさほど気を遣う必要がなくなり、結果としてストレスの度合いは低くなるように感じます。

嫌われてもいい

では、こちらはどうでしょうか?
個人的には、極端だな・・・と思います。
実行できれば、ある種「無敵」状態のようにも思えますが、嫌われてもいいと思って行動をするので、何もかもやりたい放題になってしまい、結果は大惨事で「こんなはずじゃなかった・・・」と我に返ったときには後の祭りということになりかねません。

好かれようとしなくていい ≠ 嫌われてもいい

↑こう思っておいたほうがいいと思います。
それぞれの意識の違いは大きいというか、別物です。



出社するのがどうしても無理なら・・・

「意識の持ちようで解決できるような状態・状況じゃない!」という場合、おもいきって退職を考えてみるのもいいかもしれません。
だって、そんな精神状態で勤めていて、これから何年・何十年とその職場を乗り切れますか?

こういう逆算思考で考えると、すんなり物事を進められることが多いです。
ちなみに、僕も過去に何度か精神的に追い詰められ、退職を繰り返しています。
結果、今はフリーランスとして基本的には在宅で仕事をしていて、逆に人肌恋しいぐらいになっていますが・・・(笑)

会社勤めが嫌だという方は、もしご興味があれば、僕みたいにWeb系のフリーランスを目指してみるのはいかがでしょうか?
「やり取りはメールで」ということも多いですし、ある程度マイペースに在宅で働けるので、ストレスフリーに過ごせています。

↓フリーランスでのWeb制作について書いた記事はこちらがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました