【取り入れやすい】日々のストレスを飲み物で解消!【ストレス解消】

ストレスにバイバイ
「ストレス社会」と呼ばれる現代では、大量の情報と忙しさの中で生活している人が多いです。
そのため、情報や忙しさが積み重なり、多量のストレスを抱えている人が大勢いる状況です。
ストレスを一切感じない生活が可能ならば一番良いのですが、実際にそのような生活をすることは難しいでしょう。
そこで大切なことは、「ストレスを感じないようにする」ではなく、「生活の中で、ストレスと上手に付き合う」という考え方です。

日々の生活の中で誰もが行う、「飲み物を飲む」をいう行為がストレス解消に繋がったら素晴らしいとは思いませんか。
当記事ではストレスに有効な成分を説明した後、それらを踏まえてストレス解消効果が見込める飲み物を紹介します。



日々のストレスを飲み物で解消!

ストレス解消の方法として頻繁に挙げられる、「趣味に打ち込む」や「好きなものを食べる」といったものは、ある程度まとまった時間を必要とします。
多忙な日々を過ごしている人などは特に、ストレス解消の時間すら取れないことが多いです。
そのような状況で、生活の中で当たり前に行っている行動がストレス解消に繋がるのならば、皆さん取り入れたいですよね。

「飲み物」に焦点を当てたストレス解消方法は様々なメリットがあります。
皆さんは日々生活している中で当たり前のように水分補給をしています。
その飲み物を、ストレスに効果的な成分が入った物に変えるだけで、ストレス解消に繋がる場合があるのです。
このストレス解消法の大きなメリットは、生活に取り入れていて、当たり前のように行っている「飲み物を飲む」という行動で、ストレス解消の効果が見込めるということです。

ストレス解消に有効な成分は?

それでは、ストレス解消が見込める成分とは具体的に何があるでしょうか。

γ-アミノ酪酸

γ-アミノ酪酸とは、「Gamma Amino Butyric Acid」の略のことで、「GABA(ギャバ)」と呼ばれています。

GABAという単語になると、聞き覚えがある人が多いと思われます。
近年リラックス作用がある成分として注目されており、GABAをアピールしているチョコレート商品もありますよね。

GABAはアミノ酸の一種で、緊張や興奮を和らげる効果が期待できます。
ビタミンB6と一緒に摂取すると合成が促進され、さらに効果的です。

ビタミンC

人がストレスを感じると肝臓から抗ストレスホルモンが出ます。
この、抗ストレスホルモンの生成にはビタミンCが必要不可欠です。

ビタミンCは1日100mgの摂取が目安とされています。
多量に摂取してしまっても尿として排泄されるため、日々コツコツ摂取しましょう。

トリプトファン

安心感や精神安定をもたらす脳内物質に「セロトニン」というものがあります(近年幸せホルモンとも呼ばれています)。
このセロトニンが不足すると、イライラ感や、慢性的なストレスの原因となりかねません。

このセロトニンを作るために必要な材料が「トリプトファン」というアミノ酸の一種である成分です。
セロトニン自体は体内で生成されますが、その材料となるトリプトファンは外部から摂取する必要があります。

また、GABAと同様に、ビタミンB6を取り入れることにより、効率よく生成が可能となります。

ビタミンB群

上記したように、抗ストレス物質等を生成するにはビタミンB6が必要です。

また、疲労回復の効果等でよく聞くビタミンB群ですが、これが不足すると、集中力の低下やイライラ感の原因となりかねません。
それらが重なると、結果としてストレスとなってしまう場合があります。

ストレス解消効果がある成分を含んだ飲み物とは?

具体的に、ストレス解消が見込める飲み物には何があるでしょうか。

ミルクココア

寝る前にココアを飲むという人は多いのではないでしょうか。
ココアに入っているテオブロミンには、血管を拡張させ血流を良くし、体を温める効果があります。
また、牛乳にはセロトニンの生成に必要なトリプトファンが豊富に含まれています。

寝る1時間ほど前に、牛乳が沢山入ったミルクココアを飲むと、リラックスした状態で入眠することができます。

飲むヨーグルト

腸内の悪玉菌が増加すると、自律神経が乱れ体調に悪影響を及ぼします。
結果としてイライラ感を感じてしまう場合もあるでしょう。
ヨーグルトを飲む効果として、善玉菌が増加し、腸内環境が整います。
また、トリプトファンも豊富に含まれているため、ストレス解消効果が見込めます。

トマトジュース

トマトジュースにはGABAや豊富なビタミンが含まれているため、ストレス解消に効果的です。
朝食の飲み物として取り入れてみたらいかがでしょうか。

グレープフルーツジュース

ビタミンCが豊富なグレープフルーツジュースには「リモネン」という香りの成分も含まれています。
この、リモネンにはストレス値を下げ、リラクゼーション効果があるといった研究結果も出ています。
柑橘系の香りで頭もスッキリするため、おすすめの飲み物です。

ハーブティー

ハーブティーの香りには自律神経を整える効果があり、またカフェインも入っていないので寝る前に飲むことをおすすめします。
そして、一概にハーブティーと言っても様々な種類があり、効果も少しずつ違ってきます。
自分の趣味に合わせたハーブティーを選んでみてはいかがでしょうか。

CHILL OUT(チルアウト)

近年「エナジー」に着目した商品は数多く販売されていますが、「リラクゼーション」に着目したドリンクはなかなか存在しません。
「リラクゼーション」のために作られたドリンクのため、大きな効果が見込めます。

そして注目すべき点が、昨今話題の「ヘンプシード」が配合されています。

ヘンプシードって?

麻の実のことで、世界中で古くから雑穀類の一つとして消費されています。
体に必要ないくつもの栄養素がバランスよく含まれているので、欧米を中心にスーパーフード(健康食材)のひとつとして注目を集めています。

ヘンプシードに関連し、「CBD」という成分が含んだリラクゼーション商品もいろいろと販売されています。

CBDについて書いた記事は↓

また、CHILL OUTは2021年5月現在は都内のコンビニでの販売が中心なので、ネット通販を活用して手に入れるとよいでしょう。



まとめ

ストレスを感じやすい現代社会において、ストレスとの付き合い方は非常に重要です。

飲み物に着目したストレス解消のメリットは何よりも、生活に取り入れやすいという点です。
日々の生活に取り入れやすい飲み物を効果的にストレス解消へ繋げるために、ストレス解消に有効な成分を理解して、普段の飲み物を変えてみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. […] 【取り入れやすい】日々のストレスを飲み物で解消!【ストレス解消】 […]

タイトルとURLをコピーしました