【元気のない肌は】ストレスが原因の肌トラブル4選【老けて見える】

健康対策
最近なんだか肌がカサカサするような・・・。
と思ったら、も~かゆくてたまらない!
うわっ、ニキビもできてるよっ💦
って・・・え?これってシワ?たるんでる??

こういった肌のお悩みを感じていませんか?
当記事では、ストレスから来る主な肌トラブルを4つ、対策やおすすめ商品も併せてご紹介します。



ストレスが原因の肌トラブル4選

ストレスを感じると、体はまず、主要な内臓から守りの体制に入ります。
肌は二の次、三の次という具合で、優先順位が低いので、肌へのケアがおろそかにされてしまいます。
そういう意味では、ストレスは肌に最も良くない作用を及ぼすものだといえます。

早速、4つのトラブルについて、それぞれお話します。

乾燥肌

心身ともにストレスを受けると、「コルチゾール」というストレスホルモンが分泌されます。
これが過剰に分泌されると、肌に潤いを与える「セラミド」が分解されてしまいます。

セラミドは肌の水分を保持してくれ、外部の刺激からも守ってくれます。
セラミドが分解(減少)すると、肌のバリア機能が弱くなり、乾燥肌を引き起こしてしまいます。
これは、基本的には初期の肌トラブルと捉えられると思います。

かゆみ

高ストレスの人は肌がかゆい傾向にあります。
乾燥肌の次の段階として、「かゆみ」が挙げられます。
人はストレスを感じると、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌量が増えます。
コルチゾールは自律神経や免疫機能の働きを低下させ、炎症を促進させる作用を持つため、かゆみにつながると考えられています。

吹き出物・ニキビ

かゆみがひどくなると、次第に吹き出物(ニキビなど)ができてしまうことがあります。
そしてニキビがひどくなると、さらにメンタルに悪影響を及ぼします。

肌の状態が目に見えて悪いと認識できるので、そう感じると、自ずとネガティブな気持ちが増し、ストレス度が上がってしまうわけですね。
それがさらに肌の状態を悪くし・・・という、まさに負のループ(´Д`)

ストレスが原因で皮脂が過剰に分泌されることで、さらなるニキビの発生につながることがあります。

ここではニキビについてこれ以上は触れませんが、要は皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が詰まって、そこに「アクネ菌」という人間誰もが持っている常在菌が増殖することにより、できていきます。

シワ・たるみ

「最近、急にシワやたるみが気になるようになった」という場合、それはストレスが関係しているかもしれません。
通常、シワやたるみは老化によるものが大きいというのが通説ですが、ストレスが溜まることにより、一時的に引き起こす可能性もあります。
肌の最大の敵はコルチゾールで、そいつがコラーゲンの分解や皮膚を菲薄(ヒハク:粗末で劣っていること)させたり、自己治癒力の遅延を引き起こしたりします。

内側からの肌のダメージは、外側からのダメージも受けやすくなることになり、結果として肌は脆弱な状態になり、紫外線などの外的ストレスにおびやかされることになります。
紫外線が原因でのシワ・たるみというのは約7割もあるそうです。
なので、外に出るときはなるべく日焼け止めを塗るようにしたいですね(夏は特に!)。

肌環境の改善策

十分で良質な睡眠

人それぞれではありますが、毎日大体7~9時間程度の睡眠時間を確保するとよいと思います👍
睡眠の質と量が良いと、肌のバリア機能が向上します。

リラックスする

ストレスをできるだけ溜め込まないこと、自分なりのリラックス法を見つけて実践すると、肌のバリア機能が改善すると考えられています。

食生活の改善

栄養バランスの良い食事を、1日3食しっかり摂るようにしましょう。
甘いものや刺激物、アルコールやカフェイン等の摂り過ぎには気をつけましょう。

適度な運動をする

適度に運動して汗を流すことは、ストレス解消にもつながります。
運動はダイエットや健康的な身体作りにいいですし、免疫力も高まるので、心身共に健康になれます。
それと、汗をかくことで新陳代謝が活発になり、美肌も保つことができます。

清潔を心がける

常に身の周りを清潔な状態にすることで、肌への刺激を軽減できます。
タオルや枕カバー等、肌に直接触れるものは毎日交換しましょう。
僕はもう長年、枕カバー(というか、バスタオル)は毎晩交換しています。

洗顔方法を見直す

洗顔料を泡立てずに洗顔し、そのあとタオルでゴシゴシと拭いていませんか?
これでは汚れはきちんと取れませんし、汚れが残った状態の肌をこすって傷みつけてるだけです。

正しい洗顔方法は以下を行なってください。

  1. 洗浄剤をよく泡立てる
  2. 泡がもこもこな状態になったら肌に乗せる
  3. ゴシゴシするのではなく、泡を肌の上でポンポンって感じでやさしく洗う
  4. 洗浄剤が残らないよう、ぬるま湯でしっかりすすぐ(ゴシゴシせず包み込むように)
  5. きれいなタオルで水分を丁寧にとる(肌にやさしく押し付ける感じで)

保湿をしっかり

洗顔後にすぐ、まずは化粧水で肌に水分を補い、肌をやわらかく整えます。
そして美容液や乳液、クリーム等で保湿成分や油分を補いましょう。
化粧水で水分補給→美容液・乳液・クリーム(いずれか、併せてもOK)でフタをし、水分を閉じ込めます。

その他、上記以外にも自分がストレスを発散できると思えることならどんなことでも効果はあると思います。

たとえば・・・

男性におすすめの美肌対策

近年は男性も「美肌」を意識することが多くなりましたよね。
洗顔料にこだわり、化粧水や美容液を付け、さらにはメイクまでしているという男性もいらっしゃると思います。
そんな男性はたぶん、高確率で「ヒゲ脱毛」もしているんじゃないでしょうか?

肌をキレイに保つ方法の一つに、ヒゲ脱毛があります。
毎日のヒゲ剃りって、実は肌にものすごく負担がかかっていることをご存知ですか?
毎日(多い人では1日3回ぐらい?)、刃を肌に触れさせてるわけですから、そりゃ肌が痛みますよね。
カミソリ負けなんてしてたらなおさらです(>_<)💦

だからヒゲ脱毛は有効なんです。
脱毛することでヒゲ剃りの必要がなくなるわけですから、肌への負担も無くなりますし、ヒゲ剃りにかける時間も無くなるのでやっておいて損はないですよ。
おすすめするのは「エステ(サロン)脱毛」ではなく、「医療脱毛」一択です!

前者のエステ(サロン脱毛)はリーズナブルですが、納得できるほどの毛量に減少するまでに時間(期間)がかかり、最低でも2年は通わないといけないというところもあったりします。
かなり根気が要りますし、あまり効果を感じなかったりすることも多いようです。

一方、後者の医療脱毛の方だと、少し料金はかさむものの、通院期間が比較的短期であり、効果にも満足できるものになると思います。
ただ、痛みは前者よりも強いのではないかと思いますが、僕のおすすめする「メンズエミナル」では麻酔クリームを無料で塗ってくれるので痛みが少なく、費用面も他の医療脱毛を行なうクリニックよりもリーズナブルなのではないかと思います(2021年8月時点)。

僕の経過観察写真など、詳しくは以下の記事で紹介しています。
最大で¥37,590が割引になる特典もありますので、ご興味がある方はぜひどうぞ。

おすすめのスキンケア商品

僕が資生堂の商品が好きなので、ほとんど資生堂縛りにはなりますが・・・😅

女性向け

資生堂 トリートメントソフナー(普通肌~オイリー肌、混合肌向け) 化粧水 150ml

資生堂 トリートメントソフナー エンリッチド(乾燥肌~普通肌向け) 化粧水 150ml

毎日をベストコンディションに保つ化粧水
乾燥などのダメージから守る。深いうるおいと輝きに満ちた肌へ整える化粧水。
とろみのあるみずみずしい感触で、透明感あふれる肌へ。

資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート 50ml

一人ひとりの「美のめぐり」を整え、強い美しさを引き出す先進の美容液
世界初に挑むSHISEIDOから。一人ひとりの「美のめぐり」を整え、強い美しさを引き出す先進の美容液が登場。独自のイミューンジェネレーションREDテクノロジー™を採用、 今だけでなく未来の美しさまで守り抜きます。コクがあるのにみずみずしく、素早く肌になじむ使用感。肌の明るさ・ハリ・なめらかさが備わった、生命感あふれるつややかな肌へ。まずは3日間。

資生堂 ザ パーフェクト プロテクター 50ml

熱も汗・水も味方にし、強力な紫外線もブロックする日焼け止め用乳液
熱や汗・水に触れると防御膜が強くなるシンクロシールドTM(ヒートフォーステクノロジー・ウェットフォーステクノロジー)を搭載。夏の暑さや、汗・水までもを味方にして、優れた紫外線防止効果を発揮します。スッとのびて、すぐサラサラに。スキンケア成分が、乾燥ダメージからも肌を守ります。

男性向け

資生堂メン フェイス クレンザー 130g

すっきり清潔な肌へ。必要なうるおいを奪わず洗う洗顔料
スキンケア成分配合のクリーミーで豊かな泡が、肌に必要なうるおいを保ちながら、ニキビのもととなる汚れ、過剰な皮脂によるべたつきを毛穴の奥から洗い流してすっきりと。シェービングフォームとしても快適。

資生堂メン ハイドレーティング ローション 化粧水 150ml

べたつきとかさつきを同時に防ぐ、大人のためのローション
過剰な皮脂による肌ダメージを防ぎながら、たっぷりと水分を補給。みずみずしくマイルドに整える、さっぱりとした使い心地のローションです。
ダメージディフェンスコンプレックス(保湿成分)配合※で、乾燥や湿度変化などから肌を守り、肌荒れも防ぎます。

資生堂メン アルティミューン パワライジング コンセントレート 美容液 30ml

男性肌の3つのゆらぎを解明。今と未来に備える美容液
SHISEIDO メンは、男性肌の3つのゆらぎ、ディフェンス、バランス、リカバリーを解明。
トリプルツバキGLエキス配合(*)
テクノロジー搭載で、生命感あふれるみずみずしくしなやかな肌へ導きます。
べたつかない感触で、アフターシェーブローションとしても快適。

* ツバキ種子エキス、ツバキ花エキス、ツバキ葉エキス、グリセリン/保湿

資生堂メン モイスチャライザー EG 100ml

瞬時にうるおい補給。生きいきとした印象の肌へ導く保湿液
なめらかでさらりとしたテクスチャーで素早く浸透(*1)。乾燥による小ジワを目立ちにくくする(*2)。洗顔やひげそり後の乾燥による肌荒れを防ぎ、しっとりとした肌を長時間キープ。

*1 角層まで
*2 効能評価試験済み

ORBIS Mr.(オルビス ミスター) 化粧水 150ml

肌の上で弾けて素早く浸透する
ゼリーがパシャッと弾けて素早く肌のすみずみ(*1)まで浸透。さらに、肌にマルチモイストシールド(*2)を形成することで、ローション単体でもしっかりとうるおいのある肌へと導きます。

*1 角層の範囲内
*2 ローカストビーンガム、キサンタンガム

資生堂メン クリアスティック UVプロテクター 20g

紫外線や環境ダメージから肌を守る、直塗りUVプロテクター
手を汚さずに肌に直接塗れるスティックタイプの日焼け止め。汗、皮脂に強く、高いウォータープルーフ効果を実現。日中の強力な紫外線から肌を守るだけでなく、熱や汗・水によって防御膜が強くなるテクノロジーを搭載。乾燥や空気中のちり、ホコリなどの環境ダメージからも肌をプロテクト。

著者・けいと の肌状態

僕の現在の肌質はこんな感じです。

(2021年8月7日、洗顔ヒゲ剃り後の撮影)

「めっちゃキレイ✨」とまではいかないまでも、自分で言うのもなんですが、わりと健康的な感じではあるかな~と思います。

ちなみに、2021年8月現在使っている洗顔料と化粧水、保湿液は下記3点です。

以前は仕上げに「資生堂メン アルティミューン パワライジング コンセントレート 美容液 30ml」を使ってましたが、少し高価なので、今は美容液を使わず、
洗顔→化粧水→保湿液だけにしています。

まとめ

肌の状態はストレスに左右されるところがあります。

コロナ禍により、マスクをする機会が多くなったことで、紫外線をモロに受けることは少なくなりましたが、今度はマスクによって乾燥してしまうこともあります。
マスクを着けたまま話したりすると、顔の表情筋が動きます。
すると、その接触部分が摩擦を生じ、肌は物理的にダメージを受けます。
ダメージを受けた皮膚は乾燥し、炎症を起こしてしまうという流れです。

ストレス以外にも、そういった物理的なことからも肌トラブルというのは起こるので、今こそ肌対策をしっかりと施していきたいものですね。
それと、自分がストレスの影響を受けているかどうかを測る指標として、「肌の状態を観察する」というのが一つ、有効かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました