1分からできる瞑想のやり方とは【スティーヴ・ジョブスも実践!】

ストレスにバイバイ
長期間に及ぶコロナ渦で、ストレスがより感じていませんか?
以前だったら、気軽に友達に会えたのに会えなくなった・家にいるのもつまらない・テレビをつければコロナの暗いニュースばかり。

ストレスが溜まるのも当然です!
そして知って欲しいのが、毎日外に行くときマスクしてますよね?
マスクをすると息苦しいですよね?
外でマスクを長時間つけているので、自宅に帰ってからも呼吸が浅い状態が続いている状態なんです。

呼吸が浅い状態」と言うのは、ストレスを感じやすい状態です。
意識的に呼吸を深くする必要があります。
今回は、呼吸を深くできる・ストレス軽減できる効果がある瞑想をご紹介します。

そして「瞑想」は、あの有名なApple創業者:スティーヴ・ジョブスも実践していました。
成功者も実践していた瞑想とは?

瞑想とは?

瞑想とは、簡単に言うと「思考を止めて、脳を休ませる方法」です。
瞑想をすることで、自分の内側と向き合い、自分がどんな状態か気付くことができます。
私達の脳は、思っているよりフル活動しています。
要は考えすぎている状態なので、脳が疲れてしまっている状態。

瞑想をすることで脳を休ませ、頭の中にある雑念やストレスに気付くので、自分を客観的に知れるのです。
今、自分の心は何を考えていて、体はどんなふうに疲れているのかなどが知れます。

私達の意識は常に外に向きがちなので、瞑想をすることで自分を見つめなおせるのです。

瞑想のメリット

  • 脳の疲れ改善
  • ストレス軽減
  • 睡眠の質の向上
  • リラックス効果
  • 呼吸が深くなる
  • うつ病やネガティブな思考を改善
  • 集中力UP

瞑想には、このようなメリットが沢山あります。「デメリットなどない」と言えるのではないでしょうか?

僕自身、瞑想をするようになってから、ストレスを前より感じなくなりました。
呼吸が浅い状態は、心も焦っていてざわついている状態で、瞑想をすると呼吸は深くなり、心の中が静まり返ってリラックスできます。



1分からできる瞑想のやり方

1分間なら、どんなに忙しくても毎日できそうではないでしょうか?
まずは、「1分間瞑想」をしていきましょう。

とっても簡単にご説明します。

1、座っても、寝ていてもOK。ゆったりした服装でするとなおGOOD。
2、出来れば目は閉じるか、半目にする。
3、鼻からたっぷり息を吸い込み、細く長ーく時間をかけて鼻から息を吐きだす。

これを1分間で何度も繰り返します。
※ 瞑想中は、雑念が出てきても慣れるまではOK。ありのままを受け入れてみましょう。

3種類の瞑想をご紹介

マインドフルネス瞑想

Apple創業者であるスティーヴ・ジョブスをはじめ、Google、Yahoo!などの一流企業の研修にも取り入れられている瞑想
今、この瞬間に集中して、自分を観察してみる」のを定義としています。

自分を観察する際に、「良い・悪い」に捉われないことが大事です。
実際やってみると、心がとてもリラックスするのが分かります。

一般にも広く普及しているので、始めやすい瞑想の一つと言えます。
ヴィパッサナー瞑想と似ていますが、マインドフルネス瞑想の方が宗教的要素が少ないのが特徴と言えます。

詳しく知りたい方はこちらの本や動画をどうぞ。
「マインドフルネス」の入門に最適なのでオススメです。

サマタ瞑想

サマタ」とは日本語で「」を意味します。
心を穏やかにする瞑想です。
焚火やロウソクを眺めていると、心が落ち着く経験をした方は多いでしょう。

1つのことに集中して、注意が逸れてもまた繰り返して集中してしてみてください。
心が穏やかになるのが実感できるはず。

詳しいやり方

ヴィパッサナー瞑想

観察すること」を重視しており、気付くことに重みをおいている瞑想。
手・足などの体の感覚や、気持ちを素直に感じることで、リラックス効果や安心感が得られます。
ブッダが悟りを開いた瞑想とも言われており、伝統的な瞑想の一つと言えます。

詳しいやり方

究極のリラクゼーション!「ヨガニードラ」について

最後に、瞑想の他に効果を感じやすいヨガニードラもご紹介します。
瞑想は、1分からできる手軽なものですが、ヨガニードラは数十分~数時間ほど時間が必要です。

ヨガニードラとしては比較的短時間の、30分でできるヨガニードラで眠りそうになってしまう人もいるみたいです。
日本人は、5人に1人が睡眠に悩みを抱えていると言われています。
「寝つきが悪い・眠りが浅い方」にオススメです。

ヨガニードラとは「眠りのヨガ」と言われており、仰向けになり瞑想しながら体の部位(足・腕・お腹など体全体)に意識を向けていきます
頭の中の頭蓋骨にも意識を向けるので、疲れがとれるのが分かり、究極のリラクゼーションと言われるのも納得します。

瞑想に慣れてきたら、時間を作ってヨガニードラも是非試してみてください。

詳しいやり方

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、成功者・一流企業も実施している「瞑想」についてご紹介しました。
1分から出来る瞑想は、息苦しいマスク生活・忙しい毎日を過ごしている方にとってもオススメです!
毎日の生活に取り入れて、ストレス解消・リラクゼーションに是非、役立ててみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました