コルチゾールを減らすことを意識すると、効率の良いダイエットが可能

健康対策
「今回こそダイエットを成功させてやるぞ!」と意気込んでいらっしゃる皆さんには一つのキーワードを意識して頂くことをおすすめします。
それはズバリ、「コルチゾール」です。
この物質を抑制して如何に減らすようにするかによって、皆さんの意気込みが報われるかどうかが決まると言っても過言ではありません。
今回はコルチゾールとダイエットの関係性を整理し、それを意識した具体的なダイエット実践法などについてお伝えします。



コルチゾールを減らすことを意識すると、効率の良いダイエットが可能

「コルチゾールってなに?」って思われる人も多いかと思います。
平たく言ってしまえば、「ストレスホルモン」のことです。
科学的性質等についての詳細を述べることは控えますが、ストレスホルモンとの異名からも想像がつくように、ストレスを受けた際に、脳からの刺激信号により腎臓周辺の器官から分泌されるものです。
そのように聞くと、「あれれ?じゃあ、ストレスから身を守るために脳が分泌しているものなんだから、体にいいものじゃないの?」と思われる人もいらっしゃるでしょう。
それについては半分正解で、半分間違っています。
どういうことかというと、適度な量が分泌されている間は体内の各器官をストレスから守ってくれるという良い方向に働きますが、過剰に分泌されてしまうと精神的な病を誘発してしまうのです。

コルチゾールとダイエットとの関係

コルチゾールが精神的な病の元凶にあることは理解できたと思いますが、これがダイエットに対してどのように影響したり作用するのかについてはピンとこないのではないでしょうか。
コルチゾールが大量に分泌されるようになると、なんと血液中の糖分が増えてインスリンの分泌を促してしまうのです。
このインスリンこそが糖尿病などの肥満の元凶となってしまうのです。
よく、「ストレスでやけ食いをしてしまった結果、体重が増加した」ということに触れると、過剰摂取により摂取カロリーが多くなったために増量したのだろうと考えがちですが、実はそれ意外にも「コルチゾール増加によって、肥満の元となる血中インスリンが増加した」ことも大きな要因なのです。
そのため、ダイエットを効果的に行おうとするのならば、摂取カロリーについてのみ気にしていてはその効果は少ないでしょう。
やはりコルチゾールについても意識しなくてはならないことは、言うまでもありません。

コルチゾールを意識したダイエット方法

「コルチゾールを減らすことにも意識しよう!」となったところで「具体的にどうやって減らせばいいの?」となるはずです。
ここではその方法について3つの方法を伝授します。

運動

ストレス解消をすることはコルチゾールの分泌を抑制します。
寝転がって一日中テレビを見たりゲームをしたりすることで休息をとればストレスができるなんて思い込んでいませんか?
実はこのように「体を動かさない」ことはストレスを減少させることにはあまり貢献していないのです。
「昨日は一日中寝たはずなのに、体の調子がよくない」というのは、まさにそのようなことの表れなのです。
なのでぜひ、「体を動かす」ことをしてください。
少しの軽い運動でもOKです。
無理のない範囲で体を動かすほうがストレスが確実に減少しますし、また、その副次的な効果として運動したことによる消費カロリーが増加することも期待できます。

プロバイオティクス

これは主に腸内環境をよくするために摂取するものですが、その他にもストレスを軽減したりコルチゾール分泌を適度な量にコントロールする作用もあります。
そのため、これをサプリで摂取するのもおすすめです。

FANCL 内脂サポート

大正製薬 新ビオフェルミンS

生活習慣の中でのストレスの要因の把握

生活習慣の中でストレスが発生する要因を、ご自身で一度書き出してみることをおすすめします。
僕も書き出したことがありますが、ストレスの要因となるものが生活習慣の中に予想以上に散りばめられていて驚いたことを今でも鮮明に覚えています。
書き出しただけでも、ストレスになる行為を排除しようとする意識が自然と芽生えてきます。
ダイエット期間中は、意識せずともストレスが溜まっていくものです。
せっかく食事規制等により摂取カロリーを減少させたとしても、ストレスにより体重増加を促すコルチゾールを生成してしまっては元も子もありません。

コルチゾールについての誤った認識

ここでは、ほとんどの人が気づかずに行なってしまっている、コルチゾールを増やす行為等について紹介します。
それはなんといっても、平日の仕事などで疲れているにも関わらず、週末に無理に出かけてリフレッシュしようとすることです。
本当にこれは逆効果なので、本当に疲れているときは無理にが外出せずに、自宅でゆっくりと休養をとってください。

まとめ

この記事により、一人でも多くの人にコルチゾールを意識したダイエットの魅力が伝われば幸いです。
皆さんのダイエットまたは健康増進の成功を祈っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました