失恋でうつになるの?5つの克服する方法とは【失恋うつチェックも】

ストレスにバイバイ
「恋人と別れてから、ずっと心が重くて苦しい…」
大好きな人にフラれるというのはとても辛いですよね。その苦しみはなかなか癒えないし、恋人との日々を思い出すたびに大きくなることもあるでしょう。

当記事では、
・失恋でうつになることがあるのか?
・失恋を克服する方法は?
についてご紹介します。

失恋から立ち直れていない人は参考にしてみてください。



失恋でうつになる?5つの克服する方法とは【失恋うつチェックも】

失恋でうつになるのか?ですが、結論から言うとなることがあります!
その原因が失恋によるストレスです。

失恋というのは侮れないです。
ストレスの大きさを順位付けした研究でも、かならずトップの方に失恋がランクインしています。
中にはストレスレベルが配偶者の死≒失恋(※)と報告したものもあるほどです・・・。

※ 参考文献
夏目 誠、村田 弘, ライフイベント法とストレス度測定, 公衆衛生研究 42(3), p402-412, 1993-09

皆さんも経験があるかもしれませんがが、別れの傷は治りづらいですよね。
このように大きなストレスを長い間抱えることになるので、うつになる可能性は十分にあります。

ではここであなたが失恋うつになってないか確認してみましょう。
以下の質問で当てはまるものがあるかチェックしてください。

 別れたことが頭から離れず、悲しい気持ちがつづく

 気分の落ち込みや気力の低下がつづくor感情が希薄になった

 睡眠不足や頭痛など身体症状が悪化した

 自分に自信をもてない、存在価値を感じなくなった

1つ以上当てはまる場合は精神状態が悪化している可能性があります。

これから失恋を克服する方法を5つ紹介しますので、当てはまるものがあった人は試してみてください。

①失恋を受け入れる

まず失恋を受け入れることが大切です。

「いや、フラれたのはわかってるんだよ」と言う人、どこかで受け入れきれてない自分がいませんか?発散されてない想いや捨てきれない未練がありませんか?

もし残っているなら、そこからまた苦しみが広がってしまうかもしれません。
あれこれする前にまず火種を消す、これが克服へのファーストステップです。

今回は受け入れるのに効果的な方法を2つ紹介します。

思いっきり泣いてみる

色んな思い出を振り返って泣くのでもいいし、失恋ソングや感動する動画を見て泣くのでもいいです。
とにかく思いっきり涙を流してください。

紙に気持ちを書く or 友達に話を聞いてもらう

思っていること、未練でも愚痴でも思い出話でもなんでもいいです。その自分の気持ちをストレートに言葉にしてください。

これらの方法をすることで自然と現状を受け入れられるようになってきます。

また単純に吐き出すことによってストレス軽減ができるのでオススメです。

②失恋を分析する

続いて、視点を過去から現在・未来に向けるステップ。
やるべきことは「失恋の分析」です。

別れることになった原因は?
自分の悪かった点は?
自分に合う人はどんな人か?
といった具合に反省します。

このとき注意点があって、感情を思い出さないようにしてください。
あのとき辛かったなどの感情を思い出すと失恋を受け入れる前の状態に戻ってしまいます

過去の感情は切り離し、客観的に分析する
そうすることで次はこんな人とこんな恋をしたいと思えるようになりますよ。

③自分を見つめる時間をつくる

別れ = 一人になる」と考えると悲しいような気もしますが、それは捉え方次第!
フリーになった今を、自分磨きができる時間と考えてみませんか?

②でいろいろ分析したものがあると思います。それをもとに今後の目標を決めてください。
そして「自分はこうなりたい」「次はこんな恋を掴むぞ」と目標が決まったら、そのためにできることに挑戦です!

進むべきゴールをつくり行動する。
こうすれば失恋でフリーなったあなたの時間は、きっと自分を見つめ磨ける機会へと捉え方が変わるはずですよ。

無理は禁物です。
最初はゆっくりと、自分のペースで自分磨きをはじめてください。

④趣味をつくる

フラれて気分が落ち込みやすい人は恋愛の優先度が高すぎるかも。
四六時中恋人のことしか考えられない人が失恋したらダメージも大きく、うつにもなりやすいです。

ということで恋愛に代わるもの・・・趣味をつくるのがいいですね!
趣味にできるものは読書や映画鑑賞、最近だとキャンプなど色々ありますね。
もしくは、「YouTuberを初めてみる」なんかもいいかもしれません💡

他には、運動・筋トレがオススメです。
お手軽ですし、気分がよくなるというメンタル面でのメリットもあります。
また、継続すればシェイプアップもできるので一石三鳥ぐらいのお得さです。

この機会だからこそ、今までやれなかったことをやってみるのもいいかもしれません。

⑤人に会う

あなたはフラれたとき1人で心を休めるタイプですか?

人間関係で生まれたストレスなので、孤独な時間をつくって休むというのはいい選択だと思います。
そのときに②や③をやってみるのもいいですしね。

ただ1人の時間が長すぎると、
ふとしたときに元恋人を思い出して辛くなる
「自分は1人なんだな・・・」と孤独を感じてしまう
など、メンタルにあまりよろしくないことがあります。

なので、たまには家族や友人など、人に会いに行ってください。

誰かと会って話していたら、自然とあなたの傷も薄れていきます。
それに、「自分の周りにはこんなにも人がいるんだ」って実感できると思いますよ。
人のつながりから得られる充実感は、確実にこれからの力になるはずです。

あと、余裕が出てきたら新しい出会いを探してみるのもいいですね。
恋の傷には恋がよく効きますよ。

それでも失恋から立ち直れないなら

もしここまでのことを試してみても症状が良くならないなら、病院やカウンセラーさんを訪ねてみてください。

cotree」という、24時間いつでもどこでもオンラインでカウンセリングができるサービスがあります。
うららか相談室」もおすすめ。
心のプロがあなたの話を聞いて、一緒に解決策を考えてくれるはずです。
病院と違い、事前の予約・通院不要【Unlace】
も人気のサービスです。

もう少し気軽な相談がいいなら、
幸せになれる電話占い【ココナラ】
とか、
電話占いヴェルニ
もオススメです。

占いも侮るなかれ、当たる占いは本当に当たると思う(個人的には)ので、今後の恋愛のためにどうしていけばいいのかを知る術になりますよ。

まとめ

では最後に今回のまとめです。

失恋はうつになることがある。メンタルケアが必要

失恋を受け入れる→次へと視点を変える→行動する が、克服する道筋

症状によっては専門機関を訪ねる

失恋は辛いですが、これからも出会いはあります
そのときのためにも、今は自分の心を大切にケアしてあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました