「エイトザタラソ ユー」の使用レビュー【CBD含有シャンプー/トリートメント】

健康対策
唐突ですが、シャンプー選びって大切ですよね。
このページを見てくれているということは、「使うシャンプーにはこだわりたい」。
やっぱりそういうふうに思うからこそ、辿り着いてもらえたんだと思います。

というわけで、僕が最近使っているシャンプーとトリートメントをご紹介します。

エイトザタラソ ユー(シャンプー)

エイトザタラソ ユー(トリートメント)

公式サイト:http://eightthethalasso-u.jp/

今年の前半頃に初めて知った商品なんですが、ドラッグストアで「8」と書かれたパッケージに思わず目が奪われました。
はい、僕が一番好きな数字なんです。

当初のタイプは「エイトザタラソ」のみで、「ユー」というのは商品名に付いていませんでした。
こちらのタイプですね。
今も無印のエイトザタラソは販売されているんですが、今回レビューするのは「ユー」のほうです。
そう、今密かに(?)話題の「CBD」が含有されているほう!

CBDはご存知ですかね?
大麻草の成熟した茎や種子のみから抽出・製造された成分で、正式名称をカンナビジオールといいます。
これは、摂取することに対して日本でも合法と認められています。

一方、「THC(テトラヒドロカンナビノール)」という成分は、いわゆる違法、捕まっちゃうほうの大麻成分です。

CBDは心身に良い影響(主にリラックス効果)を与える成分、THCは「ハイ」にする作用がある、という違いがあります。

同じ大麻から、明暗の分かれる成分(少なくとも日本での考え方において)が出るものなんですね~。

ここではCBDの説明はほどほどにしますが、そのCBDが含まれているという「エイトザタラソ ユー」を実際に使ってみた感想をお届けします。

CBDに関する記事はこちらも↓

詰め替え用を買いました。
ポンプタイプのが、「ユー」の付いてない「エイトザタラソ」を使い切ったものがあるので。

お値段はリーズナブルですが、なかなか高級感があり、やっぱり「8」が目を引くデザインですね。
ちなみに、「ステラシード」というところがこの商品を出していますが、そこの公式楽天ショップで買いました。
¥1,265円でした。

「スキンケア発想」とのことですが、顔も頭皮も一枚の皮で繋がっているわけですから、顔だけじゃなく頭皮へのいたわりもおろそかにはできません。
ノンアルコールでノンシリコン、アミノ酸系のシャンプー/トリートメントということになります。
なので、薄毛を気にする男性・・・育毛のためにも良いと思います。
男女関係なく、ユニセックスで使えるのも嬉しいですね。

↑こちらがシャンプーの色

そして、↑こちらがトリートメントの色です。

香りについては、「ムスキーサボン」とのことですが、ごめんなさい。
それだけではどんな香りかイメージできません(笑)
実際のところ、シャインマスカットのような、はたまたリンゴのような・・・それでいてチープ感のないゴージャスな、セレブリティな・・・(´ε`;)
とにかく、癒やされる香りであることは確かです。

泡立ちについては、少量でもなかなかのものだと思います。
ただ、この写真についてはそこまで泡立ちは良くないですが、実際はもっと泡立ちます!
すみません、この日わりと汗をかいて予洗い不十分な状態でシャンプーを付けた覚えがあります(←撮り直せよ)。

洗い上がり、髪質的には「つるつる」って感じになりますね。
まぁ、これは個人差あるとは思いますが。
でもさすがは「美容液シャンプー」と謳われているだけのことはありそうです。
それでいてCBDも入ってますから、髪や頭皮に好影響があるような気がします。
髪のダメージによるストレスを解放して理想の仕上がりへと導いてくれるそうですよ。

ちなみに、含有されているCBDですが、
WHO制定の適正製造基準(GMP)認証を受けている、非常に高品質なものだそうです。

髪と頭皮の健康を意識したら、僕的には今のところ、これがベストバイなのではないかと思ってたりします。

お値段も高くないので、よかったらぜひ👍


シャンプー


トリートメント


シャンプー(詰め替え用)


トリートメント(詰め替え用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました